好印象を与える表情

お見合い写真を上手く撮影するポイントの中でも、上位に位置しているのが表情です。 やはり、笑顔が一番の好印象を与えます。 といっても、好印象を与える笑顔についてのイメージは人によって異なります。 リラックスしたときに出る、普段通りの笑顔が、誰にでもよく思われるとは限りません。 人の顔つきにはそれぞれにクセがあり、どんな笑顔でも受け入れてくれているのは、長いお付き合いをする気のある人だけなのです。

まずは、いつもの笑顔がお見合い相手に良い印象を与えるという考えをリセットしましょう。 追求するべきは、自分を知らない人が見ても好感を持たれる笑顔です。 鏡を見ながら、客観的に魅力的に見える笑顔を探してみましょう。 顔の筋肉を動かしながら、いろいろな笑顔を作ってみると、次第に良い笑顔が決まってきます。 お見合い写真で好印象を与える表情には、いくつかポイントもあります。

まずは、顎を引いて写真に写ることです。 片手でグーを作って顎の下に持っていき、顎を付けると、ちょうどよい顎の引き加減になります。 笑顔になっても、目を細めないことも重要です。 口角を上げて笑顔を作ることも、ポイントになります。 ただし、シワは寄らない程度にとどめておきましょう。