お見合い写真の服装

お見合い写真では、服装も肝心です。 具体的には、ボディラインをスッキリと見せられるデザインで、露出し過ぎない服装が好感を与えます。 季節感があり過ぎる服装も、マイナス要素につながってしまう可能性大です。 例えば、セーターを着て写ると、実物以上に太って見えてしまいます。 キャミソールやタンクトップなどは、人の品格を下げてしまうのです。

おすすめのトップスは、男性であればスーツ、もしくはカジュアルなジャケットにカッターシャツがよいでしょう。 女性なら、ワンピースがおすすめです。 ボトムスは、男性ならスラッとして見えるパンツが断然好感です。 トップスにカットソーなどを選んだ女性も、スラリとして見えるスカートにするのが女性らしい印象を与えます。 自分の個性を見せたいと思っても、まだ会ったこともないお相手に好感を持ってもらえなければ意味がありません。

最重視しておきたいのは、ターゲットを絞って服装選びをするということ。 どんなお相手と結婚したいのかもイメージしておくと、自分の服装も決まってきます。 服装のカラーにも、与える印象があります。 青色系はクールで知的な印象に、黄色系は活発な印象を与えることが可能です。 シルエットでは、ダボついた服装を避けておきましょう。